精進料理『月心居』

b0029024_051453.jpg
b0029024_051413.jpg








精進料理。
召し上がったことありますか?

数えるほどしかいただいた事はないですが、
これほど充実感と満足感をいただいた精進のお店は初めてです。

お野菜のエネルギーって素晴らしい。


引き戸に向かったときから、
何故だか気持ちが凛とする。

玄関で三つ指ついて迎えてくださいます。


お料理の写真ご遠慮ください、との事でしたので、
是非、実際にじっくり味わいにお出かけくださいね。


●胡麻豆腐
精進料理といえば「胡麻豆腐」
上品な白胡麻で、ツルンとなめらかな口あたり。


●竹の子ご飯
●粟麩の揚げ物おみおつけ
竹の子の中にご飯がある!という感じの、贅沢な竹の子ご飯。
ご飯の下に敷いてある「わさび菜」がよい。
粟麩のモッチリ感もよいです。

お酒の前にお腹に入れておくという意味でも、
「ご飯」という大切な要素の味がわかるうちに召し上がって頂くという意味でも、
最初にご飯を出されるそうです。


●竹の子の木の芽和えを湯葉で包んで揚げたお椀、空豆のすり流し。
深く深くコクのある味わいと、クセのない木の芽の優しさ。絶品!
添えられたつくしが春らしく可愛らしい。


●春雨と椎茸、薄井豆、花菜、利休麩の和え物、酢味噌添え。
しっかりとしたお味と、色々な食材の食感が楽しい。


●竹の子の煮物、わらびと菜の花添え。
立派な竹の子が皮ごと!
しっかり灰汁をとってあり、竹の子の自然味が味わえます。


●大根、白菜、胡瓜のお漬物とご飯。
薄味の塩が効いているお漬物。
ご飯のお焦げも美味しいです。


●デザート
ブルーベリー、ラズベリー、白玉が入った葛餅・黒蜜がけ。


こんな心洗われるお料理は、同じ気持ちで味わえる方と。
春をいっぱい感じた贅沢な時間。
ご一緒してくださってありがとう。


角を曲がるまで深々と頭を下げて見送ってくださいました。

全てに感謝。
季節毎、
できれば毎月でも味わいたい気持ち。

精進料理「喜心・老心・大心」

大地の恵から生まれる精進の心~月心居主人 棚橋俊夫さん

情熱大陸

『月心居』
渋谷区神宮前4-24-12
TEL03-3796-6575
[PR]
by hinageshi-hiiro | 2006-04-07 00:05 | オイシイ♪