『人の心に残る』

昨夜、息子と日本料理屋の話になった時、
「前に行った精進料理の店よかったよねー。」と彼が言った。

『月心居』という神宮前にあったその店は、
私の中で一番心に残る和のお料理をいただいた場所だった。


「あの店はもうないのよ。」と言うと、

「え!?、、、もうないの??、、
 残念だな。また行きたかったのに。」

数年前、彼の高校入学祝いに皆で食事に行ったのだけど、
そんな年齢の男の子が、そこまで思ってくれていた事に驚き、
そんなふうに受け取ってくれていた事が、とっても嬉しかった。
お野菜の力強さが心に残ったそう。


『人の心に残る』


流石、『月心居』ご主人棚橋俊夫さんのお料理です。

心に残るものには本当の力がある。
私もそんな作品を作り、そんなふうに生きて行きたい。 ^_^ 


2007年12月に『月心居』は閉店し、
今は講演活動などで食育に傾注なさって素晴らしいご活躍。
ZECOOW 是食 棚橋俊夫さん


私が初めて『月心居』を訪れた時に書いたブログ
[PR]
by hinageshi-hiiro | 2011-11-01 10:53 | その他