ギフト

夏に腰を折ってしまった夫の母。
文字通り「じっと我慢」して、そろそろ3ヶ月。
順調に良くなっている様子です。
もう少し。
頑張りましょうね。 ^_^ 


今回の事は私にとって、

・時間の使い方を工夫する事
・料理の腕を上げる事。
・もっともっと思いやりを持って生きる事。

そんなメッセージが込められた『ギフト』なのだと思っています。

毎日、父母の生活時間と好みを配慮し食事の準備をする事で、
今迄と大きな変化を余儀なくされたのは事実だけど、
そんなのは今迄お世話になりっぱなしなのだから当然の事で、
こんな時こそお返しをしたい。

そんな中から、
時間の使い方を工夫する事が少し上手になりました。
今迄では有り得ないフットワークの軽さとか。(笑)
まだまだ出来ることがあるんだ!って実感。 ^_^ 

料理も、
親世代のメニューや好みを含め、
普段の料理とは違った、
ちょっとした工夫など自分なりに頑張ってみる。
毎日の事となると尚更です。
すると新しい発見があったりして、
「美味しい」って喜んでくれたら嬉しかったり。

そして、
皆が元気でいるのがどれだけ幸せな事か、
改めて感じる良いきっかけになりました。
頭でわかっている事もつい忘れてしまうのが私達未熟な人間。
腰を痛めた事自体は大変だったけれど、
せめてその中から、
少しでも良いことを見つけ掴み感じる事が出来て、
また一つ幸せです。

自由に動けなくても気力まで奪われず前向きな母を尊敬し、
いつも私を気づかってくれる父母に感謝しています。
応援してくれる家族や友人達にも。

いつも心からありがとう~。


 ^_^ 
[PR]
by hinageshi-hiiro | 2010-10-26 15:10 | その他