〜上海 摩天楼の空中職人〜

NHK「ワンダー×ワンダー」という番組を観た。
今回は、
世界で最も高層ビルが多いと言われる上海の摩天楼に、
ロープ一本でビルの窓を拭く職人達のドキュメンタリー。

上海はまだ行った事ないけど、
100mを越す超高層ビルが400棟以上もあるのね。

その窓拭きが凄いのです。
最近のビルなら、
自動で窓拭きが出来る仕掛けがあったり、
掃除の事も考えて設計してるのかしら~と思えば、
(トーゼンながら、
仕掛けの構造なんてワタシには思いも及ばないけど、、、)
高さとユニークさを競ったデザイン重視のビルであればある程、
縦、横、斜めALL窓!!とかロープを結ぶ所もなかったりして、
窓拭きは困難を極め、ビル清掃会社は知恵と工夫で挑むのです。
ゴンドラの方が安全じゃん!と思いきや、
自身の感覚を信じられるロープがいいんですって~~~。@@

今週、再放送があるので凄い技を是非ご覧あれ。

NHK総合「ワンダー×ワンダー」
~上海 摩天楼の空中職人~

●再放送
総合テレビ2009年10月1日(木)0:45-1:34(水曜深夜)
*中国地方除く


実はこの番組、
私の親しい友人の旦那さまが人生最後に手がけた番組です。
7月に肺がん告知され、たった2ヶ月で逝ってしまった、、、
まだ47歳。。

「2ヶ月間、
何十年にも匹敵するくらいの時間を過ごし、
一緒に泣いたり怒ったり、
笑い合い語り合い、
力を合わせて全力で戦った。いい夏でした。」

彼女の言葉に、
死と向き合った者だけが知る本当の命の輝きを感じた。
死は、いつも生を教えてくれる。
私達は、
きちんと死ぬために、きちんと生きなくちゃいけないね。


彼は、国際エミー賞にもノミネートされた
素晴らしい才能のプロデューサー。

●2001年「僕の好きだったニューヨーク~JUNICHI 12歳~」
●2003年「命ある建築を~安藤忠雄 創造の現場~」
     2003年 国際エミー賞 アート部門ノミネート表彰作品。

『世界ふれあい街歩き』
『中国鉄道大紀行』
『ファーストジャパニーズ』

など、
数多くの良い番組を世に送り出してこられました。
少しでも多くの方に観ていただけたら、とても嬉しく思います。


心からありがとう~*
[PR]
by hinageshi-hiiro | 2009-09-28 17:08 | その他